犬猫を大事にしよう

毎日うだるような暑さが続いているのですが、この時期は野良猫も大変な様です。今日のお昼過ぎに、黒猫の尻尾が倉庫の下から見えたので「ニャー」と声を掛けてみました。

すると、やはり黒猫が中から出て来て、家の中に居る私に一目散に駆け寄って来たのです。身体はかなり痩せていて、この蒸し暑い猛暑の中、「大変な思いをしてい生きているんだよ」と言っているかの様でした。顔つきからして雄猫です。子猫の時から野良生活を送っていれば、そのサバイバル術にも長けているでしょう。

しかし、子猫時代は家猫で、何かしらの理由により野良猫となってしまった場合は、かなり大変な思いをする事になると容易に予測が出来ます。

賃貸住宅のアパートやマンションが沢山犇めいているこの辺では、急に野良化した猫が近年は多く見掛けられます。犬も同様に、この辺でウロウロしている事が多いです。特に小型犬です。小型犬の場合は、猫同様「子供の頃の一番小さくて可愛らしい時期だけ育てる」人間が多いのも問題です。

小さい時に貰って来たり、ペットショップで購入して家に連れて帰り、数年して立派な大人の猫、犬になると「要らない」とばかりに、引っ越しを機会にそれまで一緒に住んでいた場所に置き去りにする人間達が現実に居ます。

殆どの心ある良識的な人間はそんな事はせずに、引っ越し先にも連れて行きますが、中にはこんな酷い人達も居るのだと思うと、背筋がゾッとします。猫も犬も、もっと大切にすべきです。

コメントを残す